FC2ブログ
私は剣に生きると決めたのだ
勝手気ままに綴るぶろぐ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のーきんへの道 其之壱
皆さんこんばんはー

とあることを知って動揺の隠せない某です(゚Д゚)ノ

いつの間にやら9月です

なんだか時がたつのは早いですのー

あいさつは、これくらいで

ほんでもって今日はこんなコーナ~



のーきんへの道 記念すべき(?)第一回なのですよー

第一回目のテーマは近接スタイルの戦闘タイプについてDEATH

mabinogiの近接戦闘は大きく3種類(ですよね?)

それらのメリット・デメリットなどに就いてやろうと思います


1.近接スタイルの戦闘タイプ


 
①盾+剣タイプ

 blog-2010-0903img001.jpg 

●メリット
  防御が高い
  突進が可能(人間・エルフ)

●デメリット
  火力が低い

戦闘スタイルの①は盾+剣タイプです
このスタイルの特徴は盾を持っていることに尽きます
盾を持っているためディフェンス時のボーナスは勿論ですが、
非ディフェンス時であっても盾の恩恵を受けることが出来ます
これにより他のタイプに比べ防御面で優れています
また、人間やエルフは突進スキルの使用が可能になります
 
◆盾の恩恵がいかほどのもの?

 盾装備時にディフェンスをすると※1

  ・近接攻撃ディフェンス時    防御+35
  ・遠距離攻撃ディフェンス時  防御+50
 
               のボーナスがあります

 その他にも

 近接攻撃・遠距離攻撃・魔法攻撃の自動防御

 装備しているだけで近接攻撃のダメージの軽減

 などがあります
 

 
※1.ラウンドシールドやバックらーなどの場合は異なる

※2.データは基本的にwikiを参考にしてます


②二刀流タイプ

 blog-2010-0903img002.jpg 

●メリット
  手数が最大
  エンチャントが両手分適用される

●デメリット
  のけぞり時間が短い

戦闘スタイルの②は二刀流タイプです
このスタイルは両手に武器を装備しているため高い火力を誇ります
一度の攻撃で最大8回のアタックが可能です
ただ、手数が多い分、武器の消耗も早くなります
また装備している両方の武器のエンチャントも適用されます
そのため、単純に考えると盾+剣タイプの倍の火力があることになります
明確なデメリットとしては、のけぞり時間が片手のみのときより短くなります
これによりスキルのつなぎなどが難しくなります
  
◆二刀流時のダメージに関しては以下を御覧あれ
  ダメージの計算はアタックと他の近接スキルでは異なっています
   
a.アタック 
  左右別々に計算されて適用される(つまり右で殴ったときは右武器のダメージで計算、左のときは左出の計算)

b.スキル 
  (Strから計算される攻撃力+武器以外のダメージエンチャ分)
    +(右手の武器の攻撃力+右手の武器のダメージエンチャ分)
    +(左手の武器の攻撃力+左手の武器のダメージエンチャ分)



③両手剣タイプ

blog-2010-0903img003.jpg  

●メリット
  スマッシュにボーナス
  のけぞり時間が長い

●デメリット
  修理費が割高

戦闘タイプ③は両手剣タイプです
両手剣はスマッシュ時のダメージ倍率が1.2倍
クリティカル発生率が5%増加します
また、のけぞり時間が長く
次のスキルへの繋ぎが容易です
デメリットとしては修理費が割高である点ですね
修理費を賄えるくらい収入がないと厳しいです…

 ◆修理費…比べてみる と?
 
片手剣
90%
98%
ショートソード
31G
822G
短剣
26G
689G
フルートショートソード
31G
829G
ロングソード
47G
1233G
バトルショートソード
31G
822G
ブロードソード
54G
1460G
脇差
-
1873G
バスタードソード
85G
2026G
バトルソード
113G
2223G
グラディウス
142G
2541G
打ち刀
-
2178G
吉光
122G
2377G
村正
146G
2689G
ウォーソード
70G
1612G
練習用ショートソード
22G
581G
練習用木刀
7G
205G
フックカットラス
349G
5764G
幅広ナイフ
1229G
27280G
ブッチャーナイフ
726G
14199G
ビホルダーソード
245G
3976G
ファルカタ
290G
-
ノーブルソード
111G
2172G
ダーク
85G
1904G
 
両手剣
90%
98%
トゥーハンドソード
353G
6163G
長刀
182G
3125G
クレイモア
463G
6372G
ダスティンシルバーナイトソード
205G
3361G
正宗
-
3770G
エグゼキュショナーズソード
364G
6552G
ドラゴンブレイド
161G
2823G
タルティーントゥーハンドソード
363G
6134G





  
とりあえず3タイプの概要についてまとめてみました
  
戦闘では、3タイプのいずれかを選択して、戦闘を行うことになります
  
これは累積があがっても変わりません
  
ですから最初にどんな近接戦闘タイプがあるのか?ということからまとめてみました


  
火力は低いが防御が高く、「突進」の使える盾+剣を選ぶのか

それとも、最大の手数と火力の二刀流を取るのか
  
瞬間最大火力とのけぞり時間の長い両手剣にロマンを見るのか


皆さんはどれを選ばれるているでしょうかか?



mabinogiは自由度が高いのでどのタイプでも戦闘は可能で

何を重視するかもプレイヤー次第
  
ダメージ効率を優先するのか
  
見た目重視にするのか

それも個々人の自由ですよね


某は無論両手剣なんですがね(´ω`)
  
ええ、見た目から入りましたとも…何か(゚Д゚)?
    

「のーきんへの道」第一回をお送りしました

いかがだったでしょうかー
  
取り敢えず「のーきんへの道」は、こんな感じで進めて行く予定です

「のーきんへの道」次回は、戦闘の基本編を予定してます

駄菓子菓子、予定は未定(゚Д゚)

それではー (゚Д゚)ノシ  
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://wataken0811.blog101.fc2.com/tb.php/13-1ac7b0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。